皆さま初めまして。愛知県名古屋市出身のチェロ奏者・講師の高木良です。

ここでは堅苦しい経歴は後回しにして、私の生い立ちを皆さまにお話ししたいと思います。

私は小学一年生の6歳からチェロを始めました。始めたきっかけは、6歳年上の兄が同じくチェロを6歳から始めており私が産まれた頃には既に家の中にチェロの音色があり、兄のチェロのレッスンや発表会に母に連れられて行ったりしていて自分も小学生になったらチェロを始めるのかなとぼんやりと思っていました。そんな中で、ある年の発表会を聴きに行ったときに現在は東京藝術大学のチェロ科の准教授を務められている中木健二さんが演奏するフランスの作曲家エドゥアール・ラロの書いたチェロコンチェルトを聴いてかっこいいなと思いぼくもやりたいと思い親に話したのがきっかけだったと記憶しています。

 

 

 

愛知県名古屋市出身。6才よりチェロを始める。

名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。在学中、旧奏楽堂での木曜コンサートに弦楽四重奏で出演。

第16回KOBE国際音楽コンクール優秀賞。

第12回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門第一位、神戸市長賞受賞。

飛騨高山音楽祭、京都フランス音楽アカデミー、岐阜リスト音楽院マスタークラス等に参加。

2014年名古屋で初リサイタルを開催。

2014年度、財団法人地域創造 公共ホール音楽活性化事業アウトリーチ・フォーラム事業島根セッションにピアノトリオーレで参加。

2015年度より、日本最大のオーケストラツアー“ディズニー・オン・クラシック”に参加。

これまでに、チェロを林良一、三原由美子、高木俊彰、西谷牧人、河野文昭、山本裕康の各氏に師事。また、林裕、中木健二、オンツァイ・チャバ、フィリップ・ミュレール、ルドヴィート・カンタの各氏のレッスンを受講。

室内楽を河野文昭、市坪俊彦、漆原朝子、花崎淳生、山崎貴子、伊藤恵、有森博、江口玲の各氏に師事。

現在、The Orchestra Japan チェロ奏者、チェロ奏者である兄との兄弟デュオ・T-cellos、女子栄養大学・日本医科大学ハルモニアオーケストラ トレーナー、高木良チェロ教室主宰。

オーケストラジャパンホームページ http://www.theorchestrajapan.com/

 

体験レッスン随時受付中

☟☟☟

RESERVA予約システムから予約する